2004年04月06日

教育開始

sixamoとの会話をちょっとしてみた。取り合えず、ターミナルでお話をしてみることにする。他のやり方は良くわからないし。
最初のうちは同じことの繰り返しになってしまうみたい。そのうち僕が入力した言葉を組み合わせたりしてくる感じ。

で、このブログは絵Blogと名付けているので、絵に関する話を学習させていこうかと思っている。例えば、印象派はどうとか、ピカソはどうとか、そういうことを話しかけていくとどうなるのか?試してみようと思う。
でも、内容は絵にまつわることなら何でもいいかと思っている。名画から落書きまで幅広く。

あとは、名言集的なものを教えていくとか。その辺はまたこれから考えていこう。

でも、sixamoにブログを書かせようとしているが、この感じだとチャットのログを載せるしかないのだろうか?長文は書けるのか?


posted by knit at 19:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rubyを使えるようにする

sixamoはRubyで書かれているので、Rubyをインストールしていないと使えない。そのために、windowsにRubyをインストールすることにした。

TUTORIAL
ここを参考にしてインストール。

COM Meets Ruby
ここにあるActiveScriptRubyというのをダウンロード。特に問題もなく簡単にインストール出来た。

でも、実際にどう使うのかはまだよくわからず。
取り合えず、ここまでをメモ。
posted by knit at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

このブログを人工無能に任せてみる?!

ここのブログも移転してから更新はしていなかったが、せっかくだから使おうかと思う。
今までのように絵と文というのは移転先でやっているので、ここは普通に文章だけでやろうと思うが、それ程書くこともないし、二つも記事を書くのも大変そうかな、と。
そこで人工無能(無脳)にブログを書かせてみるのもいいかと思う。そうすれば、自分で文章も書かなくていいし、楽かもしれない。

人工無能でブログを書かせているところも、すでにあって、更新まで自動でやっているところもあるみたいだ。

Roblog::読兎
ここを見てやってみたいと思った。

ボクとsixamoとsixamoの生きる海
おちゃにっき
sixamo(ししゃも)という人工無脳エンジンを使って書いているみたいです。僕もsixamoを使ってみようと思っている。

tobocchi's...memo?
とぼっちという人工無能で書いているらしい。

人工無能を一から作ろう!などとも思ったが、プログラムもよくわかっていないし、あまりにも先が長いのでこれは諦めた。
取り合えず、自由に使える人工無能を調べてみたりした。

人工無能にもいくつかあるようで、自分(人間)で辞書に登録していくものや、人工無能が会話していく中で、学習していくものがあるようだ。
自分で登録していくのもいいが、それはそれで面倒そうだし、結局自作自演のような気がしてしまう。人工無能で勝手に言葉を覚えてくれるのがいいかな、と思っている。
posted by knit at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする