2007年04月30日

人工無脳で Twitter に自動投稿

最近はなんだか、Twitter が流行っているようです。少し今さら感もなきにしもあらずですが、始めてみました。

取り合えず、Greasemonkey で自動で文章を生成して投稿するようなのを書いてみました。ブラウザが人工無脳となって、Twitter に投稿するという、そんな感じです。

ブラウザで見たページの文章を学習して、文章を自動生成して適当な確率で投稿しています。意味のない言葉や、広告の文句なども拾ってしまっているので、微妙ですが。

しかも、自分がどんなものを読んでいるかわかってしまうような気も…。でも、もっと学習していけばバラバラになってそれほどわからなくなるのではないかとも思いますが。

いろいろ問題があると思いますがよろしくお願いします。
Twitter / munologue

追記(2007-05-22): スクリプト公開してみます

この Greasemonkey スクリプトを公開してみます。このままではありませんが。
ランダムに投稿だと問題がありそうですので、自分で選択して投稿という感じに変更しています。

詳しくはこちらで。

追記(2007-09-28)

最近の投稿はこの時の Greasemonkey とは別のもので、文章の学習なども自分で選択する方式にしています。生成された文章も少し人間の手で変更している場合(文字数を削ったりとか)もあります。

もう少し自分で使ってみたら、このスクリプトもそのうち公開してみようかと思っています。あまり使う人もいないでしょうが…。



posted by knit at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

カットアップと文章生成

マルコフ連鎖で文章生成とカットアップというのは考えてみたら同じようなものな気がする。カットアップというのは今まであまり意識していなかったけど。

文章生成すると言ってもある文章を分割してそれをもとに作り出すわけで、カットアップと変わらない。特に自分のやっている(やろうとしている)のはもとの文章も少ないので特にそんな気がする。

それと、マルコフ連鎖で文章生成とか人工無脳と言うよりカットアップと言った方がなんかかっこいい気がする。

カットアップソフトの作り方とかがある。その他にも面白そう。あとで良く読んでみたい。
"What's up, Doc Burroughs?"

関連商品(?)
posted by knit at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

文章をマルコフ辞書(JSON 形式)に変換

文章をマルコフ連鎖で自動生成する時に、もとの文章を接頭語と接尾語に分けてデータを作る必要があります。接頭語が一つならそれほどややこしくもないのですが、二つになると良くわからなくなったりしたので、分かりやすく表示できるようにしてみました。

変換して表示されるのは一応 JSON 形式のデータです。ただし、あまり正確ではない(適当)かも知れないです。

一度わかればそれほど混乱もしないと思いますが、接頭語が二つで接尾語が一つというのをどうデータに保存すればいいのかわからなかったりしたので目に見えるかたちにしてみました。
ただ、表示されてもどれだけ役に立つのかよくわかりませんが。

続きを読む
posted by knit at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

新ジャンル「鸚鵡返し」を JavaScript で

はてなブックマークを見ていたら
イミフwwwうはwwwwおkwwww 新ジャンル「鸚鵡返し」
というのがあって、読んでみた。最初はどこが鸚鵡返しなのか良くわからなかったが、相手の言った言葉の中からしか返事が出来ないということで、なかなかうまく出来ていて、面白かった。

相手の発言の中から言葉を選ぶなら人工無脳みたいな感じだし、JavaScript でも出来そうな気がしたのでちょっと書いてみた。なんとなく、それっぽくはなったような気がしないでもないかも。

続きを読む
posted by knit at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

JavaScript で人工無脳 マルコフ連鎖で返答

マルコフ連鎖で文章を作成して返事をする無脳です。定型文も何割かで含まれていますが。

人工無脳の学習方法

下にあるテキストエリアに入っている文章を学習します。形態素解析もどきというか、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字に分けて記録すると言う感じです。

それと会話している間の文章も同じように記録していきます。テキストエリアに新たに文章を入れて、学習ボタンを押すとそれも追加されます。

ただし、JavaScript だけですので、一度ページを閉じたり、戻ったり再読込したら消えて、最初の状態に戻ります。逆に考えればログが残らないので好きなことが言えていい面もあるかもしれないです。

将来的にはサーバーに保存するようにしていこうかとも思っていますが。

応答方法

応答に関してはマルコフ連鎖(学習した単語などから自動で文を生成)と予め登録してある文章をランダムに返すようになっています。割合としてはマルコフ連鎖の方が多いようになっています。

会話する相手の内容には全く関係なくランダムに文章を返すだけなので、話は噛み合わないと思います。人間の方が無理やり合わせていくと少しは楽しめるかもしれないです。

続きを読む
posted by knit at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする