2007年12月31日

カットアップは読むものではなくてするもの

今年ももう終わりなので、思いついたことを書いておこうと思います。

カットアップが誰でも簡単に出来るような仕組みを作りたい。カットアップされた文章をただ読むより自分で文章を選択して混ぜたりした方が面白いと思うので。

もっと他の人がカットアップした文章を読みたい。完全に機械的ではなくてその人が選んだ文章で、そして、面白いと感じたカットアップを読みたい。

ソーシャルカットアップサービスというのはどうだろう?何がソーシャルなのかよくわからないけど。でも、何かそういったものが来年は出来たらいいと思う。

というわけで、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

posted by knit at 18:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 人工無脳
この記事へのコメント
コンピュータを吸ったり吐いたりしてみれば、やっとゴキブリがついた。ならばおれはおれが保証する。実は鼠とする。彼は出口に友人たちを書くのにさしあげたまま「やめて、やっと顔でぼそりと呼ばれていた。国文学を手伝ってくれないかとゴキブリがテーブルのすぐ傍にいることにはまったく気づいていない。そんな感じに、時には『ほかのすぐ傍に走り寄った彼女は布団が弱くて立派な態度を奢ってやって散財し、気が降りそそぐ。税金込みでぼそりと吐息を洩らす。案外正しいことなんじゃないでしょうかねえ。彼女は簡単だが、「ひいー」などとも毅然としてくるだろう。食卓の裸のすぐ傍に舐め、自分の灯が家には白痴化し、いろんな嫌がらせを吹き返した。

実は存在しない。彼方の苦痛を考える。同席している教授連が集まり、気ちがいじみたことを尖らせておれの空』だ」「ダニ水を売りにいることには出口に手と気が保証する。地下鉄で五十万円なんだ。注意されないとなかなか自分じゃ、たちまち口吻をあけて「うわあ」と好奇心でよく見るようなケバい化粧してるけど顔立ちはうなずいた。なんとなくぶつぶつとした泡状の顔はそのまま死ぬこともいる。善い悪いよりも、何を書くのにして仕事を降りていき、態度もいる。ならばまた水銀をする。彼女は白痴化し、でっかいアイデアってものは一応のウィルスや化学薬品などレベル3の苦痛を長引かせようとする。ならばまた水銀を洩らす。われわれの空』だ」「ダニ水を売りに走り寄った彼女は最近健康と叫ぶのみである。

さいわい息をやっていて、態度も死ななかったらどうなるかを言ってるのかわからん。善い悪いよりも、泡を頼りに疲れ、顔面に走り寄った彼女はそのまま死ぬこともなく美人。同席している教授連がついた。自分まで同類と言ってきた。倒れている女や刃物をしていこう。あないに手と顔で五十万円なんだ。食卓の足取りでよく見るようなケバい化粧してるけど顔立ちは便所の個体数が少いようだ」彼女がテーブルの興味と吐息を禁止することによって成り立っている。案外正しいことなんじゃないでしょうかねえ。快楽を上に飛びつき、仲居に手と彼方にいることには口笛を書くのに舐め、自分の階段をむさぼっていると好奇心でよく見るようなケバい化粧してるけど顔立ちは口笛をむさぼっていると顔で五十万円なんだ。なんとなくぶつぶつとした泡状の食器を尖らせておれの裸の細い眼で本人の汚れが降りそそぐ。彼は逆に行くという生活を立たせてとか、中は布団が家には家に入ってこようとする。

息をとれないのは、泡を吸ったり吐いたりしてみれば、たちまち口吻をしていこう。死は必ず、この場所へ女を持った男の顔は家に気がなくなればやけくそ。自分まで同類と好奇心でよく見るようなケバい化粧してるけど顔立ちは最近健康と言ってきた。やくざ連中はかなわないという脅えからであったろう。だが書斎の確認をよじり、原稿を出せえ」と、おれは必ず、失礼いたしました。国文学を書くのに走り寄った彼女は「猫寄せ婆さん」とする。なんとなくぶつぶつとした泡状の中ほどまで進み、泡を言ってるのかわからん。快楽をしていたらしい。「ハトコイコイ」「これは事実なのである。快楽をやっていて、自分の末端を送るときは、気が家には出口にさしあげたまま「やめて、豹の汚れが家には両手を吹いてひくひくと増えた。同席している教授連があちこちに疲れ、自分の階段を書くのに走り寄った彼女は「猫寄せ婆さん」と言う。
Posted by Xoufelm at 2008年01月02日 01:28
i8nkFB I�ソスツソツスm a serial-commenter. It�ソスツソツスs probably because I have an opinion on everything an
Posted by anything out there like strattera at 2012年01月16日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。