2004年08月26日

OTAKU

Amazonのサイトを見ていたらおたく:人格=空間=都市 ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展〓日本館 出展フィギュア付きカタログ というものを発見した。ヴェネチア・ビエンナーレの何かにおたくの展示をするとかいう話は何となく耳にしたことはあったが、おたく:人格=空間=都市とかカタログの表紙を見てちょっと驚いた。
この日本館のコミッショナーが森川嘉一郎という方で、趣都の誕生 萌える都市アキハバラ という本を書いている。この本も気にはなっていたが、読んでいないので、これを機に読んでみるのもいいかなと思う。

ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展の会期は2004年9月12日〜11月7日ということなので、もうすぐ始まる。
これはどんな感じに扱われたり、評価されていくのだろう。ちょっと気になる。


森川 嘉一郎
幻冬舎 (2003/02)
売り上げランキング: 5,934
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4.33
4 オタクの趣都アキバ:多角的な現状分析
5 是非とも読んで。引かずに読んで。
4 連続する個室と、その共有。
posted by knit at 03:53 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック