2006年10月04日

MECAPI を使って漢字もヘボン式ローマ字変換してみる

JavaScript でローマ字変換などはいくつかあるようですが、漢字の読みまで変換するのはあまりない感じだったので、MECAPI を使って作ってみました(Ajax でサーバー側で変換している[Ajax] 日本語(漢字かな混じり文)にローマ字ルビというのはありました。ほかにもあるかも知れませんが、あまり気にしないことに)。



結果を表示

漢字を変換するには「漢字も変換する」にチェックを入れて下さい。チェックが入っていないと漢字は変換されずそのままです。ひらがな、カタカナは変換します。

長音のところにチェックを入れると「おおい」(oi)が(ohi)というように「h」が入るようになります。

「スペースで単語を区切らない」にチェックを入れるとそのまま続けてローマ字が並びます。チェックを外していても MECAPI を利用した場合としていない場合で区切りは変わります。

参考

追記(2006-10-05)

MECAPI 公開 URL のドメインがのっとられたため[2006-10-04-4]、 MECAPI の URL を変更しました。
[を] MECAPI の URL 変更

ということなので、変更しておきました。

posted by knit at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | JavaScript
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ブログにしゃべらせてみた
Excerpt: google翻訳と mecapi http://mimitako.net/api/mecapi.cgi mecapiのよみがなをゴニョゴニョする機能を使って 一足早く、日本語を読み上げさせ..
Weblog: /home/syany/.SErc
Tracked: 2010-09-02 02:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。