2004年01月25日

わかりやすさ

先日デパートのような大きなお店に行った。目的の売り場は3階だったのですぐにエスカレーターに乗って向かった。しかし、2階から3階へ行くエスカレーターでふと張り紙に目をやると売り場が1階に移動したと書いてあった。もうすでにエスカレーターに乗っているのでそのまま3階へ行ってまた戻ってくる羽目になってしまった。それなら1階の時点でわかりやすく書いておけよ!と思ってしまった。お店の人は何ヶ月も前から準備して、実際に自分達で移動しいるから当然のようにわかっているだろうけど、久し振りに店に行く客の事は考えていないのだろう。実際には考えてはいるんだろうけど、客のわかってなさをわかっていないのだろう。これは何事にも言えるけど他人のわかってなさをわかるのは難しい。自分のわかってなさをわかるのも更に難しかったりするのだけれど。

関連リンク
「分かりやすい表現」の技術...ブルーバックス
「分かりやすい説明」の技術ブルーバックス
どうしたらわかりやすく出来るかがわかりやすく書いてある本です。わかりやすく書かれているのですぐ読み終わってしまいます。わかりやす過ぎて頭に残らないような気もしないでもないかも。
この本を読んでわかりにくいことの必要性もちょっと考えたりしました。



posted by knit at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

3:00
Excerpt:
Weblog: モグモグ風俗情報(杉)写真と言葉!でもエロは無いよ〜あるかも。
Tracked: 2004-01-25 02:57