2006年07月27日

JavaScript で人工無脳 マルコフ連鎖で返答

マルコフ連鎖で文章を作成して返事をする無脳です。定型文も何割かで含まれていますが。

人工無脳の学習方法

下にあるテキストエリアに入っている文章を学習します。形態素解析もどきというか、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字に分けて記録すると言う感じです。

それと会話している間の文章も同じように記録していきます。テキストエリアに新たに文章を入れて、学習ボタンを押すとそれも追加されます。

ただし、JavaScript だけですので、一度ページを閉じたり、戻ったり再読込したら消えて、最初の状態に戻ります。逆に考えればログが残らないので好きなことが言えていい面もあるかもしれないです。

将来的にはサーバーに保存するようにしていこうかとも思っていますが。

応答方法

応答に関してはマルコフ連鎖(学習した単語などから自動で文を生成)と予め登録してある文章をランダムに返すようになっています。割合としてはマルコフ連鎖の方が多いようになっています。

会話する相手の内容には全く関係なくランダムに文章を返すだけなので、話は噛み合わないと思います。人間の方が無理やり合わせていくと少しは楽しめるかもしれないです。

無脳:

下のテキストエリアに文章を入れて学習ボタンを押すと、その文章を学習して返答するようになります。

初期値では青空文庫から「吾輩は猫である」の最初の方が入力されています。


posted by knit at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。