2006年03月02日

一澤帆布、消滅!?

京都のかばんメーカーの一澤帆布が大変なことになっていた。

現経営陣の長男、一澤信太郎氏(60)側が前経営陣の三男、信三郎氏(57)が設立した「一澤帆布加工所」に対し、店舗や工場などの明け渡しを求めた仮処分申請を京都地裁が認め、信三郎氏がきょう1日、従業員らとともに退去することになった
ZAKZAK

前に兄弟で揉めているというのは新聞で読んだ記憶があったのだが、かなり深刻な状況になっていたらしい。

以前京都に旅行に行った時に一澤帆布のお店にも行ったことがある。なんとなく人気はあるとは知っていたが、実際に店舗に入ってみたら凄い混雑でびっくりした。かばんも貰い物だけど持っていて、よく使っているので少し残念。

一澤帆布のサイトもすっかり変わってしまっていた。
一澤帆布加工所
また復活できるといいが、どうなってしまうのだろう?

関連ニュース
お家騒動で一澤帆布がかばん製造休止 - nikkansports.com
一澤帆布“お家騒動”で製造休止に - スポニチ



posted by knit at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック