2004年04月13日

ロボ書評改善点

取り合えずロボ書評をやってみた。
文章的にはそれっぽい感じにはなった気もする。

でも、あらためて書評を考えてみたら、本の具体的な感想が必要なことに気が付いた。小説だったら主人公の気持ちとか、あの場面で泣けたとか具体的な話。
とはいっても、あらすじとか内容説明からそれなりの文章が返ってくればいいとも思う。

あとは見せ方として会話的な感じにするのか、一気にAbloの文章をまとめてしまった方がいいのか?とか。
あらすじを一気に読ませて、返ってきたのでもいいが、Abloが一言で終わってしまうのもどうかな?とも思う。

どの本を選ぶかも問題ではあるかも。
どんなジャンルにも対応出来るように教育するのも必要かも。


posted by knit at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人工無脳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック