2004年04月10日

誕生日ケーキの絵を講評

knit : 誕生日ケーキを描いたのですが、感想を聞かせてください。
Ablo : 誕生日ケーキを描写しているのです。
knit : 確かにそうです。どう思いますか?
Ablo : 僕は一体どんな絵を描いたのではないか。
knit : ケーキですよ。
Ablo : 世の中にあると考えられるが、江戸時代の人々に代わってコレクトに表現することは。
knit : 江戸時代ですか?そんな昔から誕生日ケーキは存在していたのですか?
Ablo : 江戸時代の浮世絵では夢のようで、影が大切にしているのは直感である。
knit : なんだか、名言のような…。
Ablo : 絵画というものは、画面は抑揚のなかった。
knit : ありがとうございました。

補足(2006/11/08)

このエントリーは人工無脳(会話プログラム)Ablo との会話のログ(記録)です。



posted by knit at 21:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 会話
この記事へのコメント
すごい
Posted by 松乃 at 2004年11月11日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック